老化防止にも効果的?活性酸素を除去すべき7つの利点とは?

老化防止にも効果的?活性酸素を除去すべき7つの利点とは?

少し健康意識の高い人であれば、活性酸素や抗酸化というものを当たり前に聞きますが、活性酸素がどのようなもので、抗酸化とはどういうものなのかを体系的に理解している人はあまりいないと思います。



Advertisement

活性酸素を除去すべき7つの利点とは?

抗酸化をすることにより、多くの病気の原因を対処することが出来ます。今回はその中でも活性を除去すべき利点の中でも主要な7つの理由を説明したいと思います。

活性酸素を除去するとガン予防に繋がる?

現代人の死因の不動のTOPは癌です。その癌の原因は活性酸素であるということをご存知でしょうか?簡潔に述べますが、癌発生のメカニズムは下記の通りです。

活性酸素がDNAを傷つける→免疫機能が抑制できない→ガン化

つまり、活性酸素を除去することで、活性酸素がDNAを傷つけることを予防することもできますし、免疫機能がガン化寸前のの細胞と戦う時のサポートにもなります。

活性酸素を除去しておくことにより、ガン細胞を排除するための免疫力強化となる。また、ガン細胞の増殖を調節する遺伝子のスイッチを制御することもできると言われています。

活性酸素を除去すると心臓病予防に?

心臓病はガンに次ぐ現代人の死因の第二位です。心臓病の原因は活性酸素にあります。これは、活性酸素が除去できないでいると、血中のコレステロールを活性酸素が酸化してしまいます。活性酸素が除去できていれば、コレステロールの酸化を抑えることができます。そうなれば、血中に血栓ができることが予防できますので、心臓病予防につながるのです。

また、抗酸化栄養素の中には、心臓の働きを助け、元気にする栄養素もあるので、心臓病予防と言えるでしょう。

活性酸素除去は認知症などの脳の老化防止?

年を取ってから一番なりたくない病気はガンや心臓病よりも認知症です。認知症は身近な人も忘れてしまったり、生活に必要な事柄(ものの食べ方や排泄の仕方)なども忘れてしまう可能性がある、ある意味で恐ろしい病気でもあります。

脳は2つの理由から、活性酸素に弱いと言われています。

  • 脳は不眠不休で活動し続けるため、エネルギー産出に多量の血流と酸素が必要で、活性酸素に晒され続けている
  • 脳組織重量の50%は脂肪で出来ており、酸化しやすい

つまり、活性酸素を常日頃から除去しておけば、活性酸素に晒され続け、酸化しやすい状況である脳が酸化することが防ぐことが出来ます。活性酸素の除去ができれば認知症や脳の老化を防止することが出来るのです。

活性酸素除去は老化抑制効果も?

細胞の寿命延長と細胞の老化抑制の効果も証明されています。細胞は分裂をしていくことで、古くなった細胞から新しい細胞に変わっていきます。しかしながら細胞分裂の回数は限られており、活性酸素は細胞分裂をするスピードを早めてしまいます。

活性酸素を除去することにより、細胞がダメージを受けることを防いでくれるので、細胞分裂のスピードを正常に戻してくれるので、寿命を伸ばすことが出来ます

また、老化抑制効果についても、老化と見られるのは老け顔です。老け顔は、シミ・シワ・たるみが原因ですが、その原因も活性酸素です

詳しくは下記をご覧ください

抗酸化とは?もし抗酸化力がない場合の意外な真実5選!
抗酸化のために野菜を食べた方が良いとか色々言われますが、もしも人体に抗酸化力がなくなったらどうなるか知っていま…
kiwi fruit vitamins healthy eating 51312 - 老化防止にも効果的?活性酸素を除去すべき7つの利点とは?

活性酸素除去は生活習慣病になりにくい体にする?

一説では、生活習慣病の原因が活性酸素とも言われています。そのため、活性酸素を除去することによって、あらゆる生活習慣病の原因を未然に防ぐことが出来ます

活性酸素の除去は目の健康にも効果的?

目というのは、そのメカニズムの関係上、常に活性酸素が出ている状態です。

目が見えるメカニズムを簡単にいうと、水晶体という虫眼鏡のレンズみたいなものが、網膜の1点に光を集めます。その光をロドプシンが電気信号に変えて脳に信号を伝えているので、人々は見えるのです。

光には紫外線やブルーライトが含まれており、紫外線やブルーライトを一点に集めるので、急激に活性酸素が産出されます。活性酸素を放置しておくと、白内障などの病気の原因になります。目の活性酸素が除去できていれば、白内障などの目に関係する病気を予防することが出来るのです。

活性酸素を除去すると長寿になる?

活性酸素が多いほど短命であり、長寿であればあるほど活性酸素が少ないというデータも出ていますが、活性酸素を除去した方が長寿になります。

実際に人間より短命である生物を思い浮かべますと、犬やハムスターなんかは呼吸が早いです。呼吸が早いということは酸素を取り込む頻度が多いということになります。その結果、活性酸素の量が人間よりも増えているため、短命になっているのかもしれません。

逆に亀はゆっくり動き、呼吸もゆっくりですから、長寿です。

活性酸素を除去するということは、活性酸素の量を減らすということにも繋がりますので、長寿に繋がります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

栄養カテゴリの最新記事