薄毛・頻尿・前立腺に?ノコギリヤシの効果・副作用をまとめてみた

薄毛・頻尿・前立腺に?ノコギリヤシの効果・副作用をまとめてみた

前立腺肥大症にかかっている男性は60歳未満の男性の50% 80歳以上の男性の90% 30代の男性も10% と言われています。

前立腺肥大症になると命の危険はないかもしれませんが、生活の質は劇的に下がってしまうでしょう。

何回もトイレに行かなければいけない生活、そして残尿感を抱えたまま生活するのは嫌ですよね?

前立腺肥大症について詳しくは下記をご覧ください

前立腺肥大症を改善しようと思うと副作用のある薬か手術(股間にメスを入れる!!)という方法しかありませんでしか、その前立腺肥大症を劇的に良くするハーブがあることを知っていますでしょうか?それがノコギリヤシです。



Advertisement

ノコギリヤシって何?

古くは北米インディアンが利尿作用の工場や男性の強壮剤としてノコギリヤシの果実を食べていたそうです。また、ノコギリヤシは中国でも古くから泌尿器の為の漢方薬として使われていたと言われています。

ノコギリヤシとは下の図のような葉をしており、ギザギザしている葉を持っているので、ノコギリと呼ばれるのだそう。

img 59cdaf97a1f36 - 薄毛・頻尿・前立腺に?ノコギリヤシの効果・副作用をまとめてみた

19世紀にはノコギリヤシのお茶が前立腺肥大症の治療に使われ始め、1960年代にはノコギリヤシの果実部分の脂溶性の栄養素が前立腺肥大症や排尿障害に効果的であると調べ、1990年にはフランスのシャンポール博士が正式に報告。

その後一気に医学会の注目を集めた栄養成分です。

ノコギリヤシの実の脂溶性のエキスはテストステロンがジヒドロテストステロンに変換するプロセスに必要な化学物質である5アルファ還元酵素「5αリダクターゼ」を阻害して有害な変換を防ぐと言われています。

ノコギリヤシはヨーロッパでは医薬品に認可?

ノコギリヤシの果実エキスはヨーロッパで医薬品として認可されています。

ノコギリヤシの果実は、天然成分のため副作用が少ないという利点があり、ヨーロッパでは泌尿器科医から高く評価されています。

ノコギリヤシの効果効能って?

効果効能を簡単にまとめてみました

  • 前立腺肥大症の予防
  • 排尿障害の改善
  • 頻尿の改善
  • 薄毛の予防
  • AGA対策になる

ノコギリヤシを飲んだ方々の実例とは

ノコギリヤシを飲んだ方々には数多くの実例があります

ある男性は、前立腺に障害があり1日に25回もトイレに行くことがあったそうで。そういった男性でも1日に450mgのノコギリヤシを2回に分けて飲んだ結果トイレの回数が半分に減ったと言われています。

ハンガリーの研究では1日に350mgのノコギリヤシを摂取することにより残尿感が減り放尿の勢いが強まることが証明されている

ノコギリヤシというハーブを1日に2回規定量の450mgずつ服用させたところ、6週間後に良く眠れるようになったというデータもある。1晩に6回トイレに行っていた男性が1〜2回で済むようになり、疲労感がなくなり良く眠れるようになったと言われています。

ノコギリヤシをベースにした薬がある?

基本的に薬というのは植物を研究し、その後に石油などの化学合成物質を使用しての単体化合物の合成をして薬にしますので、もちろんノコギリヤシを元にした薬があります。

前立腺肥大症の改善を目的とした薬にProscar(プロスカー)という薬がありますが、これはメルク社がノコギリヤシを研究して作った薬と言われています。Proscar(プロスカー)の主成分であるフィナステリドという成分こそ、ノコギリヤシを研究して合成された化学合成品だと言われています。

img 59cdb1168d712 300x183 - 薄毛・頻尿・前立腺に?ノコギリヤシの効果・副作用をまとめてみた

そして前立腺肥大症だけではなく、男性型脱毛症であるAGAに対しても効果があるということで、名前を変えてPropecia(プロペシア)としてAGAを改善するという目的で再び薬を作成して認可をされました

img 59cdb215aa728 300x190 - 薄毛・頻尿・前立腺に?ノコギリヤシの効果・副作用をまとめてみた

ノコギリヤシの副作用は?

基本的に天然成分であるノコギリヤシの副作用はないと言われていますが、大量に飲みすぎると吐き気を催したりするので容量を守った上できちんとご使用すると良いです。

ノコギリヤシは効果を発揮するのに時間がかかる?

ノコギリヤシによる治療には時間と忍耐が必要であると言われています。1年近く使い続けるまで効果を実感しない人もいるかもしれません

多くの男性にとって4週間から6週間(長ければ2ヶ月から3ヶ月)で前立腺の肥大や痛み、排尿困難を改善される植物エキスなので、男性は50歳を過ぎたらノコギリヤシを考えるべきである。

またAGAについてもPropecia(プロペシア)などの有名な薬であっても半年以上は服用し続けないと脱毛症は改善されないと言われています。ただ、薬は単体成分で化学合成成分なのでどうしても副作用が出やすくなってしまうと言われています。

しかし多くの男性にとって脱毛症であるハゲを予防できるとしたら試す価値は大いにあると考えられるでしょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

栄養カテゴリの最新記事