サプリで病気になる?サプリメントを飲む前に知る5つのポイント

サプリで病気になる?サプリメントを飲む前に知る5つのポイント

今、健康市場はすごく伸びています。それに比例して、サプリメントで病気になると言われている人がいることをご存知でしょうか?

変なサプリを選ぶと病気になってしまうかもしもしれない。そうならない5つのポイントをご紹介いたします。

変なサプリメントを選びをして、間違ったサプリメントを飲んでしまう位なら、

サプリメントを飲まない方が良いのかもしれません。



Advertisement

サプリメントを飲む前に知っておきたいこと

サプリメントは良いか悪いか判断するのが非常に難しいです。

例えば、自分には悪い影響が出たと思ったけれど、実はそれが良い影響だったりする場合もあります。

この度は、良い影響と悪い影響を見極められるように考えていきたいと思います。

サプリメントについて知る

サプリメントを飲んでいる人も、意外にサプリメントについて知らない人が多いです。簡単ではございますが、説明しましょう。

サプリメントは2種類ある

サプリメントについてはおおよそ2種類あると思って頂いた良いと思います。

  • 植物や動物から栄養素を抽出し、それを濃縮して、封じ込めた錠剤や粉末のことです。
  • 石油等をベースにして、ビタミンなどの分子を作り(合成)それを入れている錠剤

つまり、サプリメントのベースは自然のものか合成しているのかの違いがあるそうです。

ただ、何をベースにどう作っているのかをメーカー側が説明する義務はないので、消費者が自分で調べることが必要です。

例えば、あるサプリメントは燃やして見ると黒い煙が出たりするものもあるそうです。

サプリメントは濃縮されている

サプリメントは、濃縮されています。

この時に、もちろん栄養素だけでなく、全てを濃縮している訳ですから、

工程に毒素除去が無い場合は、体に悪影響を及ぼす成分が入っている可能性があります。

毒素除去を行っていない場合は、農薬や添加物、そして、酸性雨で汚染された重金属も含まれてしまっているため、体に対して悪影響を及ぼします。

レイチェルカーソンの沈黙の春ってご存知ですか?

そのような奇形児が生まれたり、湿疹が出たりする可能性があるかもしれませんね・・・。

その他:サプリメントで体に悪影響が出た場合

サプリメントで体に悪影響が出た場合は、

  • 毒素が除去されていない
  • 添加物が多かった
  • 合成石油成分がたくさん使われていた
  • きちんと設計されたものではなかった

というような場合が多いです

サプリメントを知ることで、何に気をつければ良いのかの糸口がわかりました。

それぞれ順を追って説明します。

サプリメントには悪いものが入っている可能性がある

サプリメントはその形にするまでに、下記のような化学物質が使われているので、それらを、上手く設計しながら作られたものではないと、かえって体に悪影響を与える可能性があります。

  • 毒素除去されていない農薬や重金属、微生物
  • 酸性雨
  • 錠剤の形を作ったり、材料を固めたり、体積を増やしたりする賦形剤
  • 材料を鋳型から離れやすくする滑剤
  • 湿気を防いだり飲みやすくする光沢剤
  • その他、着色料、保存料、香料

このような化学物質が使われているので、きちんとした人が作ったものでないと、

サプリメントを摂取することは逆に怖いのです。

飲み過ぎは危険?栄養素の過剰摂取って?

サプリメントで体に悪影響を与える場合は、栄養素の過剰摂取の場合もあります。

ただ、サプリメントで栄養素が過剰摂取になる可能性が高いものは、石油からできた人工のビタミンミネラルを摂った場合です。

天然のビタミンミネラルの場合でしたら、

ちょっと過剰かな?と自分が思うレベルでしたら特に問題はない場合が多いそうです。

ただ、その過剰か否かも健康な人、病気の人、妊婦さんといった場合場合に応じて違いますので、不安な人はかかりつけのお医者さんにご相談ください。

サプリメントの好転反応とは?

体に悪影響が出る場合もありますが、これは逆に「好転反応」と呼ばれるケースもあります。

この好転反応とは、

体の毒素が対外に出ている状態を指します。

体内が浄化されているといった表現をする場合もあります。

ただし、本当に好転反応なのか、副作用なのかは、

消費者である私たちには良く分からないことだと思います。

そういう時は、お医者さんに相談するか、少し待ってみて、

続くようなら治療することをお勧めします。

成分表表示とは裏腹のサプリもある

一応参考に2006年のテレビのお話ですが。

日本テレビでサプリメントの特集をやっていたので、載せておきます。

 

このように、成分量を偽っているのもありますから、サプリメント選びって本当に重要です。

 

玉石混合:良いサプリは本当に良い

ここまで、サプリメントのことを否定し続けてきましたが、

良いサプリメントは実際に良いものです。

そもそも、贋作とは、本物があるから偽者が生まれると言われるので、

100個悪いものがあれば、1つ位いいものが見つけられるはずです。

 

昨今だと、自然栽培のものでも、二毛作やビニールハウス栽培、果ては水耕栽培により、

土中の栄養素がドンドン失われている結果、植物にも栄養が入ってないものがあります。

また、アメリカで掲げられている、栄養の摂取量を食物だけで満たそうとすると、

相当の努力とカロリーが必要になります。

 

仕事が多様化した現在、運動の時間を捻出するのって本当に難しいことだと思います。

本来ならば、「良い運動と、魚を中心としたバランスの良い食事」が一番理想的なのですが、

そうも言ってられない今だからこそ、

良いサプリメントを取るのは正しい選択なのでは?と思います。

 

ちなみに、日本の厚生労働省の1日に必要な栄養量の表示は「これだけあれば、なんとか生きられるレベル」

アメリカの1日に必要な栄養量は「これだけあれば、理想的な健康を手に入れられるレベル」だそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

サプリメントカテゴリの最新記事