月経前症候群(PMS)の原因と対策をまとめてみた

月経前症候群(PMS)の原因と対策をまとめてみた

女性の3人に1人が月経前症候群を経験していると言われています。

今回はPMSについての原因と対策についてまとめてみました



Advertisement

PMSはなぜ起こるのか?

一般的にPMSは月経の1週間前か2週間前に起こると言われています。これは毎月卵巣から卵子が排出される時期であり、この時は妊娠に備えて子宮内の内壁を着床しやすくするために厚くする時期だと言われています。

この時に出されるホルモンがエストロゲンとプロゲステロンと言われています。

このホルモンが生成する時期がずれることで月経周期の以上が怒ったりPMSの症状が起こると言われています。

例えば、できもの、渇望感があったり、便通異常になったり、喘息悪化だったり、関節痛などにつながると言われています。

PMSの大体の原因は?

PMSは生活習慣が引き起こしていると考えられているので、因果関係を特定するのが難しく、一般的にはその原因は検証中であると言われています。ただ、PMSの治療に携わった方によると、大体の人の原因は下記のようであると言われています

  • エストロゲンの過剰
  • プロゲステロンのレベルの低下
  • 甲状腺の機能不全
  • 栄養不足
  • 肝臓の毒性

といったものが挙げられています

生活習慣での原因は?

上述した話だと実生活に落ちてこないかなとも思いますので、実生活の生活習慣からPMSに起因する行動を挙げてみました

  • ファーストフードばかりを食べる
  • 脂濃いものばかりを食べる
  • 揚げ物ばかりを食べる
  • 甘いジュースばかり食べる
  • 自動販売機をよく利用する
  • チョコレートやアイスクリームを朝食がわりにする

これらの食生活が乱れている人はPMSになりやすい人だと言われています。

パッと見ると現代人のほとんどの人がこういった食生活を続けているのがわかるかなと思います。やっぱり食事って大事ですね!

PMSで起こる症状って何?

PMSではどのような症状が起こるのでしょうか?

  • 慢性的な腹痛
  • 頭痛
  • 神経過敏症

こういったものがPMSで起こる症状として挙げられます。

不快感を助長する原因となるものは?

今度は、PMSの原因ではなく、PMSの不快感を悪化させる原因も考えてみたいと思います。

  • アルコールの頻繁な摂取
  • 薬物
  • 腸内細菌の不均衡
  • 繊維質の不足

つまり、自分はPMSだなと思った人は、上記のような行動を避けることが大切だということですね。月経前症候群が来るなと思ったら、アルコールは控えたり、腸内環境を整えるために、納豆を食べたりですとか、繊維質が必要なのでサラダを食べたりすることが良いのかなと思います。

PMSの対策としては?

PMSの対策として簡単なものをいくつか挙げてみました

  • 必須脂肪酸を摂取する
  • カルシウムを摂取する
  • ダイスをとる
  • 砂糖を控える
  • アルコールを控える
  • 果物・野菜を多めに摂取する

※必須脂肪酸の種類については下記を参照

【奇跡の油】万病を改善する?オメガ3系脂肪酸とは?
よく「魚を食べることは大事だよ」「頭が良くなるから、取っておくべきだよ」 と言われますが、具体的にどのように良…
omega 3 - 月経前症候群(PMS)の原因と対策をまとめてみた

※その他の栄養素については下記を参照

栄養素から考える生理痛対策のサプリメントとは?
女性が一生のうち3000日間(約10年間)悩まされ続ける生理。 生理痛が激しかったら、暗くて最悪な気分になりま…
4276b499d1925308c0b4899fed55383e s - 月経前症候群(PMS)の原因と対策をまとめてみた

PMSの原因を改善するということは後につながっていく更年期障害を緩和することにもつながるとも言われています

是非、若いうちからPMSの原因と対策を知って、解決していきましょう

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

女性の悩みカテゴリの最新記事