2009年新型インフルエンザの死者が報告の15倍?豚インフルエンザ・鳥インフルエンザの違いとタミフルの有効性とは?

2009年新型インフルエンザの死者が報告の15倍?豚インフルエンザ・鳥インフルエンザの違いとタミフルの有効性とは?

2009年新型インフルエンザの死者が、推計ではあるが、実際の15倍の死者が出ているかもしれないとの、論文が発表された。

この発表で、新型インフルエンザの死者が、18~64歳での患者が多いとも示され、死者の多くを若年層が占めていた傾向も明らかになりました。季節性インフルエンザによる死者は高齢者が多いのに対し、新型インフルエンザの死者は64歳以下が8割に上り、特に18~64歳の患者が大半を占めていると言います

WHOには、流行が始まってから1年4カ月の間に1万8500人の死亡例が報告された。これに対してCDCの疫学者ファティマ・ダウード博士らは、28万4400人が死亡したとの見方を示す。医学誌「ランセット感染症」のオンライン版に論文が掲載された。

参考:CNN

若者にも死の危険がある、新型インフルエンザ。

正しい知識を身に付け、対処する必要がある。あなたは、新型インフルエンザとその対処法についてご存知ですか?

新型インフルエンザとは?

今までの季節性インフルエンザとは違い、突然変異したインフルエンザウイルスのこと。もともと、動物の間で、感染していたインフルエンザが、突如人にも感染する形態に進化したインフルエンザウイルスのことです。

主な症状としては、突発的な熱や、倦怠感、嘔吐を引き起こすと言われています。

新型インフルエンザ(H1N1)や、新型インフルエンザ(H5N1)がある。

  • H1N1型は、豚インフルエンザ
  • H5N1型は、鳥インフルエンザ

と呼ばれていました。では、豚インフルエンザ・鳥インフルエンザの違いとは何なのでしょうか?

豚インフルエンザと鳥インフルエンザの違い

表にまとめて見ました

名称 毒性 影響 感染
豚インフルエンザ 弱毒性 呼吸器に影響を与える 人への感染あり
鳥インフルエンザ 強毒性 全身に影響を与える。 人から人へ効率的に感染する事象は少ない。

これから、インフルエンザの突然変異により、より効率的に感染する状態になる可能性がある

インフルエンザの感染が発覚したらどうする?

まずは、お医者様のところに行きましょうそこで、吸引用の抗生物質と、経口用の抗生物質のいずれかが処方されるようです。

感染を予防するために

感染を予防するために必要なことを箇条書きで挙げて見ました

  • ワクチン接種
  • マスク着用
  • 咳をするときには、エチケットを!
  • 栄養と休養をとり免疫力を上げる
  • ビタミン・ミネラルをしっかり取る
  • 免疫力を高める食べ物をとる

では、感染してしまった時に処方されるタミフルとはなんなのでしょうか?

インフルエンザで処方されるタミフルとは?

インフルエンザが流行すると必ず、ニュースや新聞に載っている言葉がありますよね・・・

それが、タミフルです。尚、タミフルは、中外製薬が発売した薬です。(開発元はロシュというスイスの会社)

タミフルの効果には48時間以内?

体内にインフルエンザウイルスが感染し、体内でインフルエンザウイルスが増えることを抑える効果があります。つまり、感染してから、48時間以内に服用しないと効果が期待できないそうです。

タミフルの副作用

下痢や、嘔吐などがありますが、ニュースでよく話題になったのは、異常行動ですよね。異常行動については、治験では確率が確認できなかったとされています。抗インフルエンザウイルス薬との因果関係は十分には明らかにされていませんが、小児や未成年者の使用後に異常行動がみられたとの報告もあります。

ただ、不安になるよりも先に、インフルエンザに感染したら、お医者さんに相談しましょう。

最新ニュースカテゴリの最新記事