三大~六大栄養素を知ろう!六大栄養素不足の7つのデメリットとは?

三大~六大栄養素を知ろう!六大栄養素不足の7つのデメリットとは?

人間に必要なものは五大栄養素と言われていますが、最近の研究では6大栄養素とも呼ばれているそうです。

以下の図は、六大栄養素として有名なものをまとめてみました(実質は5大栄養素+非必須栄養素ですが、ここではあえて、6大栄養素として説明します)

1a2e5075fdbab8479542ff527fa99567 - 三大~六大栄養素を知ろう!六大栄養素不足の7つのデメリットとは?

まずはじめに、色の分類から説明致します。

  • 黄色=三大栄養素
  • 黄色+青色=五大栄養素
  • 黄色+青色+赤色=六大栄養素

それでは、順に説明していきましょう。





Advertisement

三大栄養素はエネルギー理論?

黄色の丸で示した栄養素は昔、三大栄養素と呼ばれていたものです。これらは、主に体のエネルギーとなります。

この三大栄養素という概念は、19世紀ごろに初めて栄養素が提唱された時の概念だとも言われています。

炭水化物とは?ガソリンである

炭水化物は、例えるならばガソリンです。食べたものはすぐに利用可能なエネルギーに変換されます。

1gあたり4kcalのエネルギー源として用いられます。

糖質とも言われ、単糖類・少糖類(オリゴ糖)・多糖類などの種類に分けられます。人間のエネルギーの50%程度を炭水化物から得ているのです。

 

 

あわせて読むと面白い記事

脂肪って何よ?タンクである

脂肪は体の中でガソリンタンクとなります。エネルギーの貯蔵庫の役割を果たします。

穀物などの糖質(グルコース)の多い食事を食べ過ぎると、脾臓からインスリンが排出されます。インスリンは、身体中を駆け巡っているグルコースを溜め込むように指示が出ます。

その結果、脂肪がついてしまうのです。脂肪にはオメガ3系脂肪酸やオメガ6系脂肪酸など別れてます。詳しくは下記をご覧ください。

 

あわせて読むと面白い記事

オメガ3系は健康に必要不可欠!オメガ3系脂肪酸の役割と不足時の影響まとめ!

タンパク質ってどういうもの?

タンパク質は体の部品となります。筋肉も骨も酵素も内臓も全てタンパク質からできています。

タンパク質は、アミノ酸の集合体です。アミノ酸が集まり、ペプチドとなり、それが何個もくっついて、折りたたまれることで、大きなタンパク質になります。

タンパク質については下記をご覧ください

 

 

あわせて読むと面白い記事

この3大栄養素という概念は、19世紀ごろからあり、日本にはドイツ人ホフマンが伝えたとされている。日本で体系化された栄養学が出来たのは、1914年ごろだそうです。
img 59f45d7cc28c5 - 三大~六大栄養素を知ろう!六大栄養素不足の7つのデメリットとは?

五大栄養素とはビタミン・ミネラル?

青い丸で示した栄養素と黄色い丸で示した栄養素を合わせて五大栄養素と言います。

以前は栄養素というと、三大栄養素のことを指すことが多かったのですが、ビタミンとミネラルの研究が進むにつれて、わずかな量でも非常に大切な働きをする、栄養素であることがわかってきました。

このため最近では、単に栄養素というと五大栄養素を指すのが一般的となりました。ビタミン・ミネラルともに、研究を重ねていくほどに重要視されるようになった。

 

 

あわせて読むと面白い記事

1906年にはビタミンの存在は世に知られていたため、その後に五大栄養素として認識されたと思われます。
img 59f45e7f0a7af - 三大~六大栄養素を知ろう!六大栄養素不足の7つのデメリットとは?

六大栄養素とは抗酸化力?

最近の研究で明らかになったことだが、食物繊維や植物栄養素にも無視できない効果が発見されている。それは、抗酸化力です。

確かに、抗酸化力の強いものはビタミンにも含まれていますが、植物栄養素の方がはるかに優れているという記述があります。専門家によっては異なるが、「五大栄養素と同じくらい重要だ」という主張もあるそうです。

今回は、食物繊維を6大栄養素としてカウントしたいと思います。

※食物繊維=食物繊維+植物性栄養素のこと

 

あわせて読むと面白い記事

ファイトケミカルって何?主要な成分を脂溶性・水溶性ごとに表にまとめてみた

六大栄養素不足は病気の原因になる?

最近の研究で明らかになっていることですが六大栄養素の不足は不調の原因になります。不調は放っておくと確実に病気の原因になります。

  • 炭水化物が不足すると体内からエネルギーが生成されなくなる
  • 脂肪が不足すると体の中の神経伝達物質が上手く働かなくなる
  • タンパク質がなくなると体の中の部品となる酵素・臓器・ホルモン・筋肉が作られなくなる
  • ビタミンが不足すると体の中の代謝を補助する物質がなくなる
  • ミネラルが不足すると酵素を作ることが出来なくなる
  • 食物繊維が不足するとデトックスが上手くいかなくなる
  • 植物性栄養素も不足するので活性酸素に対する防御力が無くなる

このように不足することにより病気の原因になるので、不足させずに補っていきたいですね。

栄養カテゴリの最新記事