セラミドサプリの効果は?アトピーに食べても効果あるか解説

セラミドサプリメントの効果とは? 美容

「セラミドサプリって効果があるの?」

「セラミドって食べても効果があるの?」

セラミドは保湿の中で最も重要な要素です。

アトピー性皮膚炎の方や乾燥肌の方は角層中のセラミドの量がすくなめです。

セラミドは化粧水や乳液で肌に塗れば補給できます。また最近はセラミドのサプリメントも販売され、セラミドを口から補給することもできます。

以前は「セラミドの口からの補給は意味があるのか?」と疑問視されていました。

しかし実は、セラミドを食べることで、肌のセラミドレベルが高まることが研究で証明されています

今回はセラミドサプリの効果がある理由と、セラミドサプリとのうまい付き合い方を解説します。

セラミドサプリは効果がある

セラミドの経口摂取に効果があるとする研究はたくさんあります。

そのうち2つほど紹介します。

初日・15日・30日・60日のサプリメント補充後に皮膚パラメータを評価した。結果は、WPLC(小麦極性脂質複合体(グルコシルセラミド含む))の経口摂取は、皮膚保湿量、弾力性、滑らかさを有意に増加させ、表皮水分喪失、粗さおよびしわを減少させた。

参考:Improving Skin Hydration and Age-related Symptoms by Oral Administration of Wheat Glucosylceramides and Digalactosyl Diglycerides: A Human Clinical Studyを意訳

植物性セラミドが下記に効果があることを示しています

  • 角層水分量増加
  • 表皮水分蒸散量抑制

参考:植物性セラミドの塗布および経口投与による皮膚保湿効果とその評価

両者の研究が示しているのは、植物性セラミドを食べることで、皮膚の保湿力が上がり、表皮の水分が乾燥するのを抑えることです。

しかしセラミドを、口から食べた時にどのような影響で皮膚のセラミド量が増えるのかは明らかになっていません。

セラミドサプリメントの保湿効果はアトピーにも良い?

セラミドがアトピー性皮膚炎に効果的な理由【アトピーの原因解説】」でも解説しましたが、

▼アトピーの原因は下記の3つです

  • 内側のアレルギー性疾患
  • 外側のセラミド不足
  • 外側のフィラグリンの遺伝子変異

内側のアレルギー疾患があったり、外側のフィラグリンが遺伝子変異していても、外側の保湿ケアをしっかり行えば、アトピー性皮膚炎の発症を抑えることができます。

外側の保湿のケアに重要なのがセラミドです

保湿に大切なのは、皮脂膜・天然保湿因子・細胞間脂質です。細胞間脂質の50%がセラミドと言われています。

保湿の80%は細胞間脂質と言われていますので、細胞間脂質のケアをすれば、保湿の40%がカバーできます。

先ほどの研究でも、セラミドを口からとっても、角層の皮膚保水量を増やせることが明らかです。

セラミドサプリメントをとることはアトピーにも効果があるかも知れません。

セラミドサプリメントの効果だけに頼るのはNG

「セラミドサプリメントだけに頼るのはどうなのか?」

個人的にはお勧めできません。理由は下記のとおりです。

  • セラミドサプリはヒト型セラミドではなく植物性のセラミドが多い
  • どのようにセラミドが増えるのか明らかになっていないので効果がわからない

セラミドには多くの種類があります。そのうち、一番保湿力が高いのはヒト型セラミドだと言われています。

  • ヒト型セラミド
  • 植物性セラミド
  • 合成セラミド
  • セラミド類似物

セラミドのサプリメントは、植物性のセラミドが多いため、ヒトが本来持っているセラミドの形とは異なります。

【サプリメントの選び方】副作用のない良質なサプリを選ぶ基準【薬の作り方から学ぶ】」でも解説してますが、サプリメントを選ぶ際には、ちゃんと効果が実証されているのかを確認してから選びたいですね。

▼完璧な保湿を目指すのであれば、下記のような行動をしましょう。

また、セラミドは脂質なので、小腸で吸収されます。

腸内環境が悪いと、セラミドの吸収もわるくなることが予想されますので、腸内環境もキレイに整えましょう。

>>腸が悪いと栄養も無駄?腸内環境は子供に引き継がれる?腸内環境を絶対に整えるべき7つの理由とは?

セラミドサプリメントも活用しよう

セラミドが食事で補給しきれない人はサプリメントを活用するのも良いでしょう。

▼セラミドが多い食事は下記のとおりです

  • 大豆
  • スイートポテト
  • 小麦粉
  • カリフラワー
  • クリーム(37%)
  • チーズ(29%)
  • ピーナッツ
  • じゃがいも
  • ほうれん草
  • チキン
  • レタス

他にもこんにゃくやごぼうにもセラミドは豊富だと言われています。特にこんにゃくはセラミドがとても多いので、毎食食べるのも良いかもしれません。

それでもセラミドが不足していると感じる人はサプリメントで補給しても良いでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

あなたのスキンケア大丈夫?

美肌になりたいのにスキンケアに詳しくないとかまるで自殺行為!

▼下記の質問に自信満々に答えられないとわりとヤバイです。

  • 皮膚構造を表面から言えますか?
  • 保湿の3条件は?
  • ターンオーバーは何日周期?乱れを整える方法は?
  • 乾燥肌の影響は?

もしも答えられなければ、下記の記事で勉強しましょう!

▼スキンケアについて詳しくなりたい方にオススメ記事

▼美容・健康・栄養の少人数のゆるい勉強会を開催中

美容・健康・栄養の勉強会を開催中

  • 都内近郊で開催中・参加費は500円!
  • 美容・健康・栄養について参加者同士でディスカッションします!
  • 参加者数は200名以上突破!ゆるく少人数で勉強会を開催!

Health Talk Cafeの詳細はこちら

▼参加された方のご感想を一部紹介します
  • 体系的ですごく役に立ちそうです。また受けたいです(35歳男性 SE)
  • 知らない働きの栄養素が沢山ありました(25歳女性 SE)
  • もっといろいろなことが知りたい、学びたいと思いました(26歳女性 医療系)
  • 自分が取る食べ物に対する見方が変わった為(28歳女性 金融系)
  • 2回目参加することにより改めて理解が深まった(27歳男性 飲食系)
  • 自分の身を守る知識を沢山学べることができた。また参加したい(28歳男性 SE)
  • 一般人がアクセス出来ない知識を実体験を交えていてわかりやすく説明してくれた(28歳 女性 IT系人事)

Health Talk Cafeの詳細はこちら遠方で参加できない方は気軽にLine@から相談なども可能です!

Line@でのご相談はこちら

スポンサーリンク
美容
スポンサーリンク
Health Hackの中の人をフォローする
Health Hack【20代・30代向け健康・美容ブログ】