【ターンオーバーが早いのはNG】正常化しよう!乱れを防ぐ方法は?

美容

「最近肌が荒れやすいんだよね…」

「最近、肌がくすんできた…」

肌が荒れやすい人やくすんできた人が気をつけた方が良いのターンオーバの乱れです。

ターンオーバーが正常ではないと、バリア機能が不十分・保湿力が不十分・更にターンオーバーが促進されるなど、老化の原因になるともいわれています。

ターンオーバーが乱れているからといってピーリングをすることもあると思いますが、過度なピーリングは逆に肌を傷つける原因となります。

適切な肌ケアを知ることにより、肌の本来の力を活かしながらきれいになることができるでしょう。

今回はターンオーバーの乱れの影響と乱れを防ぐ方法を解説します

お肌のターンオーバーって何?

ターンオーバとはお肌の新陳代謝のことを言います。

肌の細胞の生まれ変わり』です。

ターンオーバーとは表皮の新陳代謝のことです。角化とも言われています。

細胞は真皮で生まれてから、基底層・表皮を通って最後は垢となって剥がれ落ちます。この現象のことを総称してターンオーバーと呼びます。

ターンオーバーの正常化は?

表皮の生まれ変わりとも言えるターンオーバーですが、角質が絶えず新しい角質と生まれ変わることよって、様々なメリットがあります。

ターンオーバーのメリット

  • 物理的・科学的に抵抗力を持つ強い肌になる
  • 微生物や有害物の侵入を防ぐことができる
  • 体内からの水分の蒸発を抑制する
  • メラニン色素が適切に排出される
  • 肌の透明感を維持する
  • 古く乾いた角質を排出するので肌がすべすべになる

このようにターンオーバーとは肌の機能を正常に保つことが出来るのです。

正常な肌のターンオーバーは14日間+14日間の28日間?

肌のターンオーバーは28日周期と聞かれている方は多いと思いますが、その内訳を知っている方は意外と少ないです。

28日間は大きく分けて14日間と14日間に分かれます。

基底細胞が分裂して有棘細胞、顆粒細胞と分化するのに14日かかります。その後角質層で角質バリアとして機能し、最後には垢となって剥がれ落ちる期間が14日間であり、合わせて28日間で生まれ変わると言われています。

ターンオーバーは年齢を重ねるごとに遅くなる?

28日間というのは、10代や20代の平均的なサイクルであり、ターンオーバーには個人差が多く、加齢とともに遅くなる傾向にあります。

年代ターンオーバー平均日数
10代・20代28日
30代30日
40代35日
50代40日
60代45日

ターンオーバーは年齢を重ねるごとに遅くなります。これは、体全体の新陣代謝が遅くなってしまうので、肌のターンオーバーも遅くなってしまうのです。

石鹸やタオル、紫外線も?正常なターンオーバーを乱す原因は?

  • 古い角質が残ってしまうヘタクソ洗顔
  • 乾燥肌
  • 肌呼吸を妨げるオイル製品での保湿
  • 質の悪い石けんやボディソープを使う
  • タオルで強くこする
  • 紫外線に曝される
  • アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患

古い角質が残ってしまうヘタクソ洗顔

ヘタクソな洗顔は皮膚呼吸をじゃまするのでターンオーバーが乱れてしまいます。

ヘタクソな洗顔だと古い角質が肌の表面に残ってしまいます。古い角質が肌表面の毛穴に残っていると、皮膚呼吸を妨げるのは当然ですが、化粧水が入らないなどのデメリットを引き起こしますので、肌が乾燥肌になります。

洗顔がヘタクソの場合、油性の汚れが肌の表面に残る可能性も高いでしょう。油性の汚れは毛穴につまり皮膚呼吸を妨げる原因となるだけでなく、ニキビや肌荒れの原因にもなります。

乾燥肌

乾燥肌だとターンオーバーが乱れます。

保湿されていない肌は正常に機能することがありません。一説によると、保湿されていることがターンオーバーの条件だとも言われています。

使っている化粧水の量が少ない場合は、保湿が十分にされませんので、肌のターンオーバーを乱す原因にもなります。保湿を十分にしましょう。

肌呼吸を妨げるオイル製品での保湿

オイル製品で保湿することが日常的になっている人はターンオーバーを乱す原因になります。

オイル製品は一見すると保湿されているように感じます。

しかし、オイル製品は肌表面に油膜を張るため、肌そのものは保湿できていません。

オイル系の製品はターンオーバーを乱す原因です。オイル系の製品を使う前に化粧水や乳液でしっかりと保湿してから使うようにしましょう。

質の悪い石けんやボディーソープを使う

質の悪い石けんやボディソープをつかうことで肌に対する刺激が生まれてしまいます。

肌に対する刺激が生まれると、ターンオーバーが促進されてしまうので、正常なターンオーバーが乱れてしまうのです。

タオルで強くこする

タオルでこする強さが強すぎてもターンオーバーが乱れる原因になります。タオルははなるべくゴシゴシ拭かずに、水分を取るだけにしましょう。

キッチンペーパーで顔を拭くのもタオルよりも優しい刺激になるのでおすすめです。

紫外線

紫外線も肌にとって刺激になるのでターンオーバーが早まる原因になります。

紫外線についてはSPF配合の化粧品や日焼け止めなどを塗って対策しましょう。

日傘なども効果的です。

皮膚炎などの疾患部位

皮膚炎などの疾患部位もターンオーバーが以上に早くなることが言われています。

ターンオーバーが正常化していないとどうなるの?

ターンオーバーは早いほうが良いのか遅いほうが良いのか?

結論から言うとターンオーバーは早くても遅くてもどちらも良くはありません。ターンオーバーを10代・20代と同じような28日間に収める方が望ましいのです。

肌のターンオーバーが早いとどうなる?

  • 肌のターンオーバーが早いのは肌バリアが弱い人
  • 細胞が未完成なので肌のバリア機能が不完全
  • 未成熟な細胞を分解するのでNMFが少なくなり保湿力が不十分
  • さらにターンオーバーが促進されてしまう悪循環

ターンオーバーが早い人の特徴は、肌のバリアが弱い人のことです。

細胞が真皮にいる期間も短くなり、細胞が角質層にあっても刺激を受けやすくなります。肌のバリアが弱いとターンオーバーが促進されてしまいます。

ターンオーバーが早い人は、細胞が未成熟のまま真皮から角質に移ってしまいます。

常在菌が角質層に有る細胞を分解して天然保湿因子を作ったとしても未成熟な細胞なので保湿力十分な天然保湿因子になりません。

保湿力も不十分になってしまいます。

肌のターンオーバーが遅いとどうなるの?

  • 肌のターンオーバーが遅い人は高齢な方・保湿が不十分な方が多い
  • 古い角質が貯まるので角質層が厚くなり鮫肌やごわつきの原因になる
  • 古い角質がジャマをし化粧水が浸透しづらいので乾燥肌になる
  • 機能不全の角質層が出来るので保湿力が低下する
  • 表皮のターンオーバーが遅いのでシミの原因になる

のターンオーバーが遅い人は、細胞が角質層にとどまっている時間が長いです。

そのため、角層が厚くなってしまいます

角質層が厚くなるのは鮫肌やくすみの原因です。

肌のターンオーバーが上手く行っていないと古い角質が肌表面に貯まります。

水分が入りづらくなる結果、化粧水の浸透が悪くなります。

古い角質が多い人はピーリング系の化粧水や美容液をぬり、拭き取ってから乳液を入れると、乳液の肌への入。これは古い角質がちゃんと取れているからです。

また、ピーリング系の液体を行うだけでも、肌のくすみが明るくなります。

ターンオーバーが遅いと機能低下した角層細胞が作られるため、保湿機能が保てず、角質の水分不足を引き起こします。

表皮のターンオーバーが遅くなることで、メラニンの代謝や排出力も低下してしまいます。この結果、紫外線を浴びて多量に作られたメラニンが、肌に滞り始めてしまいシミが出来やすくなるのです。

ターンオーバーを正常に戻すには?

これまで沢山のデメリットを見てきましたが、なるべくターンオーバーを正常に戻したいですよね。それではターンオーバーを正常に戻す方法とは何でしょうか?

  • 睡眠不足を解消する
  • 刺激しない
  • 肌を保湿する
  • 血行を良くする
  • ターンオーバーが遅い人はピーリングをする
  • ビタミンC
  • 鉄分

睡眠不足を解消する

体の新陳代謝は寝ている時に行われます。

肌のターンオーバーも例外はないです。

慢性的な睡眠不足の人は肌のターンオーバーも乱れていることが多いので、ちゃんと寝ると肌のターンオーバーが正常に戻すことが可能です。

【睡眠の必要性】成人は1日8時間必要な睡眠はダイエット効果も?」でも解説していますが、一般的には6時間以上8時間未満が正常な睡眠時間とされています。

睡眠不足で肌が荒れている人は睡眠時間を十分に確保することから始めましょう。

肌を刺激しない

肌が刺激されるとターンオーバーが促進されてしまいますから刺激しない生活をしましょう。

  • 紫外線対策
  • タオルでの洗い方
  • 肌荒れは触らない

といった基本的なことですが徹底して行うだけでも大分改善されていきます。

肌を保湿をする

肌のターンオーバーが乱れている人は肌が乾燥している人が多いです。肌が乾燥していると、肌に化粧水や美容液を入れたとしても、栄養が肌に行き渡りません。

保湿のやりかたを完璧に学んで肌の保湿をしていきましょう

>>保湿のやり方まとめ!シンプルで保湿効果抜群のスキンケア方法とは?

血行を良くする

血行を良くすることで肌のすみずみまで栄養がとどくことになり細胞が元気になります。

血行を良くするにはビタミンEやオメガ3系脂肪酸をとると良いでしょう。また、運動することも効果的ですね。

>>ビタミンEは?ビタミンEの役割・不足時・食事での補給法をまとめてみた!

>>【オメガ3系】オメガ3系脂肪酸の役割と不足時の影響まとめ

ターンオーバーが遅い人はピーリングをする

ターンオーバーが遅くなっている場合はピーリングをしましょう。

古い角質層が表面にあると皮膚呼吸のじゃまになるので、ターンオーバーをさらに乱す原因になります。自分のターンオーバー遅いなと思う人はピーリングすることがおすすめです。

ビタミンCをとる

肌も細胞を元を正せばタンパク質です。

肌の細胞にとって必要なコラーゲンが作られるために必要な栄養素はビタミンCです。

>>【ビタミンCの効果は?】役割・不足時・食事での補給法まとめ

最低でもターンオーバーを正常にしようと思った場合にはこう行った栄養素は必要不可欠です。

鉄をとる

鉄も同様にコラーゲンを作るのに必要なミネラルなので、肌のターンオーバーが乱れている人は鉄もとりましょう。

ターンオーバーを正常にして完璧な肌を

ターンオーバーを正常にすることは完璧な肌になるための近道です。

肌のターンオーバーを正常に保ちましょう。

あなたのスキンケア大丈夫?

美肌になりたいのにスキンケアに詳しくないとかまるで自殺行為!

▼下記の質問に自信満々に答えられないとわりとヤバイです。

  • 皮膚構造を表面から言えますか?
  • 保湿の3条件は?
  • ターンオーバーは何日周期?乱れを整える方法は?
  • 乾燥肌の影響は?

もしも答えられなければ、下記の記事で勉強しましょう!

▼スキンケアについて詳しくなりたい方にオススメ記事

▼美容・健康・栄養の少人数のゆるい勉強会を開催中

美容・健康・栄養の勉強会を開催中

  • 都内近郊で開催中・参加費は500円!
  • 美容・健康・栄養について参加者同士でディスカッションします!
  • 参加者数は200名以上突破!ゆるく少人数で勉強会を開催!

Health Talk Cafeの詳細はこちら

▼参加された方のご感想を一部紹介します
  • 体系的ですごく役に立ちそうです。また受けたいです(35歳男性 SE)
  • 知らない働きの栄養素が沢山ありました(25歳女性 SE)
  • もっといろいろなことが知りたい、学びたいと思いました(26歳女性 医療系)
  • 自分が取る食べ物に対する見方が変わった為(28歳女性 金融系)
  • 2回目参加することにより改めて理解が深まった(27歳男性 飲食系)
  • 自分の身を守る知識を沢山学べることができた。また参加したい(28歳男性 SE)
  • 一般人がアクセス出来ない知識を実体験を交えていてわかりやすく説明してくれた(28歳 女性 IT系人事)

Health Talk Cafeの詳細はこちら遠方で参加できない方は気軽にLine@から相談なども可能です!

Line@でのご相談はこちら

スポンサーリンク
美容
スポンサーリンク
Health Hackの中の人をフォローする
Health Hack【20代・30代向け健康・美容ブログ】